美人風俗嬢の目力

常に自分のことを考えます

風俗では常に自分のことを考えるようにしているのは言うまでもありません。どんな気持ちを持つのかもまた、風俗ではとても大切なことだと思うんですよね。それによって、こちらの気持ちは全く違うものになるというか、相手のことを考えるのも大切ですけど、でも風俗はこっちがお客でもあるので、あまり考えすぎるとどっちがお客なのかと言う問題もそうですけど、自分の楽しみたいことを楽しめなくなっちゃうかもしれないじゃないですか。それよりは、自分で楽しみたいように楽しむくらいが丁度良いんじゃないかなって思いますし、それに風俗嬢側だってこちらを気持ち良くさせようってことで頑張ってくれるので、あまり女の子とことばかり考えると、女の子側としても消化不良感が出てしまうんじゃないかなって思いますね。だから自分のことをしっかりと考えておけば、それだけで満足出来るのが風俗かなと思うようになってきたんです。これって案外大切なことなんじゃないかなって。

上手な子は何もかも上手

テクニシャンというか、上手な風俗嬢って何をしても上手だなって思いますよね。それはお口でも手でも、さらには腰使いも、すべて上手ですよね。どれかは上手だけど、でもどれかは苦手。そう言ったこともなく、すべて上手ですよね。やっぱり風俗嬢としてのキャリアというか、上手だと自分に自信が出てくるってことなんですかね。手は下手だけどお口は下手とかそんな風俗嬢は見たことがありません(笑)手も上手なら、他の部分も何もかも上手なような気がするんですよね。気のせいって言われるかもしれないですけど、少なくとも自分がこれまで楽しんだ風俗嬢は何かが上手であればすべてが上手でしたね。だからこそ、女の子がどんなテクニックを持っているのかは、比較的早い段階で気付けるんですよ。それもあって、風俗では上手だなって思った女の子には体を任せて、そこまでじゃないかなって思ったら自分が攻めるって言うように、自分の中でルールを設定して楽しんでいます。