美人風俗嬢の目力

見かけによらずにフェロモンが溢れていた

とっても可愛いしあどけない風俗嬢だったんですけど、裸になってからそのイメージは変わりました。彼女、毛深いって訳ではなかったんですけど、アンダーヘアだけはかなりのジャングルだったんです。フェロモンムンムンですよ(笑)特にここ最近、風俗ではパイパンの子との連戦だったので、ジャングルなだけでも新鮮でした。それがです。見かけは本当にアイドルみたいに可愛い子だったんですよ。それがです。全裸になったらそこだけ剛毛。このギャップに大きな興奮が待っていたんですよね。だって想像出来ないじゃないですか。初対面の時は、彼女はきっとアンダーヘアも薄いんだろうなって思ったんです。それか、最近の子なので処理しているかなって思ったんですけど、剛毛。しかも超がつくほどの剛毛だったので、見かけによらないその剛毛のおかげでこちらの気分はかなり高まりました。願わくば、彼女はこれからも処理をせずにあのままでいてもらいたいなって思いましたよ。

自分の気持ちを整理するために風俗

いろんなシチュエーションでお世話になっているのが風俗ですけど失恋した時にもまた、風俗を楽しむようにしているんです。むしろこれは自分の中で定番行事ですね。失恋したら、その痛手を慰めてくれるのは女の子です。男友達にどれだけ言葉で慰められても意味はありません。気持ちは嬉しくとも、心にまでは届きません。でも風俗嬢にいろんなことをされると、それだけで癒されるんですよね。女の子と言う存在に振られた以上、女の子に名草豆てもらわなければ自尊心は満たされないような気がするんですよね。だから失恋した時には真っ先に風俗が浮かぶんです。ホームページを見ていろんな子を物色している時が紛れるのもありますしね。それに、風俗ではいろんなジャンルがありますので、自分の好みを楽しめるじゃないですか。でも、失恋した直後は何となくですけど、失恋相手に似ている風俗嬢を探してしまうんですよね(苦笑)女々しいかもしれないんですけど、それが男の本能なんです。