美人風俗嬢の目力

懐かしさと刺激の両方を楽しんだ

懐かしくもあり、でも刺激もある。そんな時間を思い切り楽しむことが出来ましたね。なぜ懐かしいのかと言えば、ホテルが見覚えのある場所…というか、まぁ正直に言えば昔の彼女とよくお世話になっていたところだったんですよ(笑)まさか風俗というシチュエーションではあっても、久しぶりにやってくるとは思っていなかったのでかなり刺激的でした。しかも、部屋まで同じだったんです。でも相手は風俗嬢。やっぱりそこは刺激的ですよね。そのホテルには、元カノとかなりの回数きたんですよ。それだけに、すぐに分かりました。懐かしいホテルだなと。そう思いつつ、目の前には元カノじゃない女の子がいるんです。これって何気にかなり刺激的なシチュエーションだと思うんですよね。自分自身、そんなシチュエーションを思い切り楽しむことが出来たので、何も言うことはないんじゃないかなってくらい、がっつり楽しむことが出来ました。だからこそ、大満足ですね。

最も相性が良い女の子だったかも

何人かキープというか、お気に入りの女の子がいるんですけど、その中の一人、Kちゃんがおそらく風俗嬢の中で最も相性の良い子かなって思いますね。彼女は上手って訳じゃないと思うんです。下手って意味でもなく、別にテクニックを売りにした風俗嬢じゃないって意味ですね(笑)可愛い雰囲気こそ彼女の最大の武器だと思うんですけど、自分にとってはかなり相性が良いんですよね。彼女の攻撃がこちらに対してピンポイントだし、それに手が合うというか肌が合うというか。彼女の呼吸とこちらの快感の呼吸が上手くマッチしているなってことは感じるんですよね。だからか、彼女だけはずっとお気に入りとしての地位を不動のものにしています。お気に入りと言えども、やっぱり途中で入れ替えたりはするんですよ(笑)そこはもうお客の自由ですしね。でも彼女だけは、今まで一度も「もういいかな」とは思ったことがないんです。むしろ手放すのが惜しいとさえ思っています。